HOME > ごあいさつ 

2015年4月、縁あって小・中・高校時代を過ごした甲子園に戻り開業させていただきました。

これまで救急医療、消化器内科、感染症内科、の分野で経験を積んでまいりました。
その経験を活かし、急な病気への対処、胃カメラ・腹部エコー検査による消化器疾患の早期発見、
ワクチン接種や海外渡航・感染症相談に対応してまいります。
また、子供から高齢者の方の内科全般の診断・治療についてもおまかせください。

そして引き続き、仕事や学校で平日診察に来られない方のために、
土曜午後・日曜午前も診察をおこなっております。
また、診察に来られない方のために訪問診療もおこなっております。
地域のかかりつけ医として、小さなことでも相談にのり、
皆様のお役に立てればと思っております。

これからもスタッフ一同、誠実に頑張ってまいります。
今後ともよろしくお願いします。

 院長 楯 英毅   


院長 楯 英毅 Hideki Tate

◆経 歴◆
平成10年 徳島大学医学部卒業

◆資 格◆
総合内科専門医/消化器内科専門医/消化器内視鏡専門医/感染症専門医
/結核・抗酸菌証 認定医

◆所属学会◆
日本内科学会/日本消化器病学会/日本消化器内視鏡学会/
日本感染症学会/日本小児感染症学会/日本結核学会/
嚥下リハビリテーション

  PICK UP

 ▶︎新型コロナウイルスワクチン接種について
 ▶感染症蔓延時の在宅医療について(第28回在宅医療懇談会 2020.10.8)
 ▶︎新型コロナウイルス検査のご案内
 ▶【Web順番予約】診察の順番待ち時間が短縮できます。
 ▶︎地域における感染症専門医の役割について(第25回西宮市医師会医学雑誌 2020)

 ▶︎オンライン診療が可能になりました。
 ▶︎身寄りがない認知症高齢者における終末期医療の問題と対応について

 (第26回在宅医療懇談会 2019.10.3)

 ▶︎海外を渡航される方々へ。ワクチンなどご相談いただけます。 
 ▶︎お腹の不快な症状で困っている方の食事療法について 

 ◉院長のコラムを随時更新しております。
  こちらもあわせてぜひご覧ください。(Facebookと内容は同じです)
selected entries  
 ・インフルエンザと新型コロナウイルスの混合感染のリスク2 (2020/10) 
 ・インフルエンザと新型コロナウイルスの混合感染のリスク (2020/09) 
 ・今冬のインフルエンザと新型コロナウイルス① (2020/08) 
 ・新型コロナウイルス感染。日本での死亡者数が低い理由。 (2020/08)